Category: スポンサー広告  

Response: -  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tags:

Category: Little Hongdae Cafe 本編  

Response: Comment: 0    

第26回 注目株特集

Little Hongdae Cafeへようこそ~!

第26回目の特集は、注目株です!!!
新人の定義がちょっと難しいのですが、
(最近ラップ始めた、デビューした、初アルバムを出した、等)

今後の活躍が大いに期待できる若手の中から、
SAKIKOとSUILが特に注目しているラッパーをご紹介していきます。

そして今回から、去年に引き続き
『Show Me The "Littel Hongdae" Money』のコーナーが始まりました。
シーズン5となる今年はどんなバトルが繰り広げられるのでしょう!

Check it out!!!!!







pointicon.png

<Show Me The "Little Hongdae" Money>
● 2012年のシーズン1から早くも5年目、シーズン5を迎えた『Show Me The Money』が始まった
● 第2回までの放送についてのSAKIKOとSUILの感想
● SAKIKOは、去年に比べてプロデューサーたちに存在感や華があって絵的に良いと思った。挑戦者にも変な人にフォーカスして、バラエティ番組として面白いと思った
● SUILは、第1回はネタ的に食傷気味で退屈だと思ったが、第2回はもう少し見どころのある挑戦者の様子にフォーカスしたので面白くなってきた

<注目株特集>
● まずはSAKIKOからOwen Ovadoz(オーウェン・オーヴァードーズ)を紹介。今年MKIT RAIN Records(メキット・レイン・レコード)に加入した
● Owen Ovadozの『City』という曲を手掛けたGroovyRoom(グルーヴィー・ルーム)というプロデューサー・チームも合わせて注目株
● SUILからは最初にPunchnello(パンチネッロ)を紹介。今年、Tabloが運営するHIGHGRND(ハイグラウンド)に加入した。また、DEANやCrushと同様、クルーclub eskimo(クラブ・エスキモー)のメンバーでもある
※ Zicoの曲にフィーチャリングしていた人と話していますが、Penomecoの間違いでした
● SAKIKOから紹介する2人目はBewhY(ビーワイ)。C Jammが作ったクルー$exy $treet(セクシー・ストリート)に所属している
● SUILが最後に紹介したのはJusthis(ジャスディス)。紹介する曲に参加したillinit(イリニット)はややベテランの域に入るが、合わせてお勧めしたい





tracklisticon.png

Owen Ovadoz - City
iTunes



EUNG FREESTYLE - Live, Sik-K, Punchnello, Owen Ovadoz, Flowsik



BewhY - The Time Goes On
iTunes



Justhis & illinit - B.M.W.


スポンサーサイト

Tags: OwenOvadoz  GroovyRoom  Punchnello  BewhY  Justhis  illinit  
番組紹介

Little Hongdae Cafe

[毎月第2・第4土曜日 17:00 配信]
ネットラジオ番組『Little Hongdae Cafe (リトルホンデカフェ)』は、K-HIPHOP発祥の街 “ホンデ” にあるカフェでゆるーく語り合うイメージで、K-HIPHOPの話題を中心にお届けするリスナー参加型の音楽トーク番組です。

※過去放送の一覧は [こちら]

Hosted by SAKIKO & SUIL
Directed by ToM
Music by JA, MOSS

 

サイト内検索
メッセージ

NAME:
E-MAIL:
TITLE:
MASSAGE:

関連サイト
メンバープロフィール
SAKIKO
BLOOMINT MUSICの運営者。日韓アーティストのコラボのお手伝いやK-HIPHOPの来日ライブを数多く手掛ける。音楽ブログ『ヴィヴィアンの音楽ヲタブロ。』の管理人。
Twitter: @sakikovivi

SUIL
韓国ヒップホップのスパイ活動担当。AOMGのDJ Wegunに師事し、今でもたまにクラブパーティーでDJプレイをしている東京住みの韓国人。
Twitter: @fluxusflux

ToM
番組編集担当。民放TV/FMラジオ局などで番組制作を経験したのち渡韓。現在はK-HIPHOPのプロデュースなどを手がけるDJ/トラックメイカー。
Twitter: @ToMsJookJoint

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。