Category: スポンサー広告  

Response: -  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tags:

Category: Little Hongdae Cafe 本編  

Response: Comment: 0    

第23回 ソウル特集

Little Hongdae Cafeへようこそ~!

第23回目の特集は、韓国の首都ソウルをテーマにした曲です!!!
ソウル出身のラッパーも、地方出身のラッパーも、
それぞれが抱くソウルに関する思いをラップにしたためています。

様々な視点から描かれたソウルという街についての曲を、
SAKIKOとSUILの解説を参考にしながら楽しんでみてください!

Check it out!!!!!







pointicon.png

<Little Hongdae Cafe ニュース>
Zion.TAmoeba Cultureを辞めて、YGの傘下にプロデューサーのTeddyKushが設立したレーベルへと移籍することが発表された
Show Me The Money5のプロデューサーが確定。Dok2 & The Quiett、Gray & Simon Dominic、Gil & Mad Clown、Zion.T & Kushの4チーム
● Show Me The Money5には、アメリカのビッグ・プロデューサーであるTimbaland(ティンバランド)も審査員として出演する
● 4月16日(土) 代官山にてリトルホンデパーティーを開催します!詳しくはオンエアをご確認ください&以下のフライヤーをご覧ください!
image1.jpg

<ソウル特集>
● 元HI-LITE、現2LSON Company 所属のEvo の『Seoul City』は、Evoが誇りに思う場所としてソウルの街が描かれている
● 一方、HI-LITE時代にPaloaltoと制作したアルバム『Behind The Scene』の『Seoul』ではソウルに対するネガティブな面が映し出されている
● Evoさん、ご結婚おめでとうございます(;ω;)
Epik Highの『도시가 눈을 감지 않는 이유 (街が目を閉じない理由) 』では、夜になってもネオンサインが輝いていて眠らないソウルの街を悲観する曲
● そんな悲観的なTabloの歌詞に対し、フィーチャリングしているInfinite FlowNuckは夢を持とうと前向きに話している
● ラッパーのMinosとプロデューサーのNuolによるプロジェクト・チームMinos in Nuolのアルバムに収録されている『S.E.O.U.L』は、大邱出身であるMinosの首都ソウルに対するコンプレックスや、ソウルでの生活の苦しさなどが描かれている
● MinosはEluphantでは優しくて温かい曲をやっているが、ソロではハードコアをやっている
● ラッパーのHuckleberry PとプロデューサーのSoulfishによるチームPinodyneが『내 친구의 집은 어디인가 (俺の友達の家はどこなのか) 』では、家賃が高騰するソウルの住宅事情を批判している
● ソウルでは家を借りるとき、家賃を2~3年分まとめて一番最初に払う場合が多い。その形式を「전세 (ジョンセ) 」という。ジョンセの値段が高騰しており、若い人は家を借りることが難しくなっている
Double Kの『Seoul』は、ソウルはいい街だけど整形してる人もたくさんいるし、いいとこも悪いとこもあるけど、自分はここで生きていくんだという前向きな思いが描かれている
● フィーチャリングしているALiは、Show Me The Money5でプロデューサーをやることになったGilが所属するチームLeessangが発掘した歌手





tracklisticon.png

JA - 바보일기 (バカ日記) (Feat. Suda)
iTunes | Amazon

Evo - Seoul City
Amazon | BLOOMINT MUSIC

Epik High - 도시가 눈을 감지 않는 이유 (街が目を閉じない理由) (Feat. イ・ジョン, Infinite Flow)
Amazon

Minos in Nuol - S.E.O.U.L
iTunes | Amazon

Pinodyne - 내 친구의 집은 어디인가 (俺の友達の家はどこなのか) (Feat. Suda, Paloalto)
iTunes | Amazon

Double K - Seoul (Feat. ALi)
iTunes | Amazon
関連記事

Tags:
Comments

番組紹介

Little Hongdae Cafe

[毎月第2・第4土曜日 17:00 配信]
ネットラジオ番組『Little Hongdae Cafe (リトルホンデカフェ)』は、K-HIPHOP発祥の街 “ホンデ” にあるカフェでゆるーく語り合うイメージで、K-HIPHOPの話題を中心にお届けするリスナー参加型の音楽トーク番組です。

※過去放送の一覧は [こちら]

Hosted by SAKIKO & SUIL
Directed by ToM
Music by JA, MOSS

 

サイト内検索
メッセージ

NAME:
E-MAIL:
TITLE:
MASSAGE:

関連サイト
メンバープロフィール
SAKIKO
BLOOMINT MUSICの運営者。日韓アーティストのコラボのお手伝いやK-HIPHOPの来日ライブを数多く手掛ける。音楽ブログ『ヴィヴィアンの音楽ヲタブロ。』の管理人。
Twitter: @sakikovivi

SUIL
韓国ヒップホップのスパイ活動担当。AOMGのDJ Wegunに師事し、今でもたまにクラブパーティーでDJプレイをしている東京住みの韓国人。
Twitter: @fluxusflux

ToM
番組編集担当。民放TV/FMラジオ局などで番組制作を経験したのち渡韓。現在はK-HIPHOPのプロデュースなどを手がけるDJ/トラックメイカー。
Twitter: @ToMsJookJoint

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。